続々と小売り大手企業が導入している オムニチャネル

顧客との接触機会を増やし、お財布シェアとLTV(顧客生涯価値)をアップさせます!

スマートフォンの出現と、FacebookやTwitterなどソーシャルメディアの普及により、消費者の行動は複雑で多様化した方向へ向かっています。例えばリアル店舗で見た商品を、より安く売っているECサイトがないかスマホを使って調べたり、口コミサイトでスペックやレビューを確認したり、アプリで発行された割引きクーポンを店頭で利用したりと、リアル店舗とECサイト、SNSやアプリを相互に行き来する「消費者のデジタルシフト」が顕著になってきています。
そうした消費者行動の変化を背景に、アメリカをはじめ日本国内でも「小売りの未来を変える」と話題になっているのが「オムニチャネル」です。
オムニチャネルを導入すると、購入者は様々なチャネルを横断するようになり、商品やブランドと接触する時間が劇的に増加します。接触機会が増えれば増えるほど、顧客はそのブランドや企業のファンとなりますので、結果、顧客一人あたりの購入金額の増加につながります。また、サポートや商品の配達・受け取りなどにおいてリアル店舗とECサイト間で障壁のないサービスを提供することで、LTV(顧客生涯価値)を向上させることもできます。

■オムニチャネルとは

企業が持っている流通・販売のあらゆるチャネルを統合し、シームレスな小売り環境を提供することを意味します。リアル店舗やECサイト、SNSなどあらゆるチャネルの垣根を超え、どこでも同じ感覚で商品を買うことが出来る環境です。

サービスの特徴

あらゆるチャネルを連携・統合し、貴社の強みを最大化させるオムニチャネルプラットフォームを構築

MakeShop for オムニチャネルなら、ECサイトとリアル店舗のシステム連携(O2O)を軸にして、あらゆるチャネルを統合するオムニチャネルプラットフォームの構築を実現します。ECサイトの構築やリニューアル、機能カスタマイズはもちろん、POS連携、基幹システム連携、会員・ポイント情報の統合、スマホ対応、クーポン機能実装、CRM連携など、全てを低コストで実現できます。

オムニチャネルに適したECサイト(スマホ含む)構築が可能

ショップ様がやりたいことを実現できるよう、TOPページから決済ページや商品ページなど、あらゆるページで機能やデザインをカスタマイズできます。またデザインカスタマイズはスマートフォンにおいても可能ですので、オムニチャネルを前提としたECサイト構築が可能です。

コストを抑えた価格設定なので中小企業も手軽に導入可能

オムニチャネルといっても、必ず全チャネルを統合しなければならないわけではなく、ご予算内で要件を絞って実現することも可能です。 また、MakeShop for オムニチャネルで使用するECシステムはASPベースのため、スクラッチ開発と比べ費用を抑えて構築することができます。

お問い合せはこちら

機能について

顧客&ポイント情報の統合、POS連携やクーポン機能などあらゆるチャネルとシステム連携します

  • 顧客・ポイント情報統合

    ECとリアル店舗の会員・ポイント情報を統合し、リアルタイム連携を可能にします。

  • バーコードリーダー

    RFIDタグをスマホのリーダーで読み込みECサイトのページを表示することができます。

  • POS連携

    POSとECを連携させることで、リアル店舗とEC間の在庫管理を連携することができます。

  • 基幹システム連携

    ショップ様がお使いの基幹システムとEC、リアル店舗を連携することができます。

  • クーポン機能

    ECやアプリ上で発行したクーポンをリアル店舗で使えるようにできます。

  • メール配信・CRM連携

    統合された顧客・ポイント情報を基に、本格的なCRMを実現できます。

  • スマホ・タブレット対応

    オムニチャネルを前提としたデザインや機能カスタマイズを実現できます。

  • SNS連携

    Facebook、Twitter、LINEなどSNSと連携したマーケティングを実現できます。

  • その他個別カスタマイズ

    ネイティブアプリの開発、NFC導入などご要望に沿って個別カスタマイズいたします。

ベースのECシステムは自動アップグレードされるので無駄な開発コストを削減できます

インターネット業界の技術革新は日々目まぐるしく進んでおり、技術の進歩とともにマーケティングの手法やトレンド、環境も激しく変化します。半年前ではトレンドだったものが、今では古臭いという現象もしばしば起こりえます。そのため、一度構築したシステムを定期的にバージョンアップしなければならず、その度に追加費用が必要になっていました。
しかし、カスタムMakeShop for クラウドでは、ベースのECシステムはASPベースとなっているため、機能・セキュリティにおいて、定期的に無償でアップグレードされます。そのため、ショップ様は追加投資なしで常に新たな機能を利用することができ、無駄な開発コストの削減につながります。 また、標準装備している機能数は651項目で、ECサイト構築ASP業界で圧倒的NO.1を誇っています。

>>カスタムMakeShopの詳細はこちら

お問い合せはこちら

ケーススタディ

オムニチャネルと一言で言っても、様々な導入パターンがあります。
まずはショップ様のやりたいことをヒアリングし、正確な要件を導き出し、コストパフォーマンスの高い最適なソリューションをご提案します。

会員・ポイント情報を統合

ECサイトとリアル店舗間で会員・ポイント・購買情報を統合 統合顧客データをもちいた本格的なCRMを実現できます

リアル店舗とECサイトでそれぞれ個別に管理していた会員・ポイント・購買情報を統合します。これにより、リアル店舗、ECサイトどちらで商品を購入しても同じ会員IDで商品を購入したりポイントサービスを利用できるようになります。また、顧客情報の統合により本格的にCRMに取り組めるようになり、顧客との関係構築をより最大化することができます。

ECサイトとリアル店舗のポイントを統合

購買履歴や顧客情報を一元管理できます。基本情報の管理以外にも会員ランク設定や、会員属性分析、購入金額・購入頻度などに応じたセグメント管理が可能です。

本格的にCRMに取り組める

リアル店舗とECサイト両方の購入履歴に基づいた分析とメール配信により、今まで以上に高度なマーケティングを実現できます。また、一元化することで、別々で行ってたメール配信を一つにまとめることができます。

リアル店舗とECサイト間の相互送客

リアル店舗とECサイト間の相互送客を実現顧客との接触を増やし新たなファンを作りだします

リアル店舗(オフライン)とECサイト(オンライン)間の相互送客(O2O)を実現します。NFCやRFIDを使用して、タグを読み取ることで直接ECサイトへ誘導したり、ECサイトからクーポンを発行したり、ジオフェンスを利用したオリジナルアプリでプッシュ通知を実現したりと、リアルとインターネットを行き来させる仕掛けを作ることで、リアル店舗とECサイトが敵同士にならない環境を作ります。

バーコード・QRを読み取りECサイトへ送客

バーコードを読み取ると自動でECサイトの商品ページが表示されます。店頭で購入にいたらなかったお客さまにECサイトをスムーズにご紹介することで、再度検討してもらうように促すことができます。

ECサイトからクーポン発行しリアル店舗へ誘導!

リアル店舗への来店を促すため、割引きやキャンペーンクーポンをECサイトから発行します。レジにてクーポンの消込みをしたり、スムーズなポイント付与を行えるようにできます。

在庫情報を一元化しクリック&コレクト実現

ECサイトで購入した商品を近くの店舗で受け取る クリック&コレクトを実現し、LTV(顧客生涯価値)向上を実現します

ECサイトで購入した商品を、近くの店舗やコンビニで受け取ることができるクリック&コレクトの仕組みを導入することができます。ECサイト上で商品毎に取扱い店舗の在庫を公開し、受け取りたい店舗に在庫があるかをあらかじめ確認できたり、リアル店舗で試着したのちに購入できるよう、ECサイトからは商品の取り置きのみにしたりと、購入者の利便性を上げるクリック&コレクトでLTV(顧客生涯価値)向上を狙えます。

在庫のリアルタイム連携で店舗の状態を表示

ECサイトとリアル店舗の在庫情報を連携し、商品毎の店舗在庫を公開することもできます。

物流連携により店舗からの迅速な発送を可能に

注文はECサイトで受けて、商品発送を店舗からおこなう物流連携も可能。在庫移動をおこなわないので、迅速な発送で顧客満足度向上に貢献します。

導入ショップ様
  • FAKE TOKYO

    FAKE TOKYO

    導入内容:POS連携

    ライフスタイルショップFAKE FURNITUREなどによるネットショップ

  • Digital-Mountain

    Digital-Mountain

    導入内容:POS連携

    広島を中心に展開しているセレクトショップのネットショップ

料金について

※月額費用には、MakeShopのシステム利用料や保守費用も含まれます。

GMOペイメントゲートウェイ
お問い合せはこちら

Page Top